技術書典で「薄い本」を販売します

去年から活動していた読書会のメンバーで作った「薄い本」を技術書典#5で販売します。
タイトルは、
ゲーデル、エッシャー、バッハの薄い本#3

偶然に偶然が重なって、ノリと勢いで生まれた1冊目から1年。満を持して完結編の販売に漕ぎ着けました。

会場では、(あまりたくさんの部数ではありませんが)既刊の#1、#2、それから、元ネタとなる『厚い本』も販売しています。是非、お立ち寄りください。

 

ゆるげぶ主催白石さんのコメント
主催白石さんのコメント
今回はなんと、33年前に出版された日本語版の翻訳者「野崎昭弘」先生にインタビューを敢行!日本翻訳文化賞を1985年に受賞、瑞宝中綬章を2015年に授章した伝説の数学者の素顔とGEB翻訳の実際に迫る! 難読書と呼ばれるGEBを読み解くための「ヒッチハイクガイド」も全章ぶん盛り込まれているだけでなく、GEB「査読者」の田中朋之氏や、「ミラクル エッシャー展」スーパーバイザー荒木義明氏からもご寄稿頂くという贅沢ぶり。 今回も、控えめに言っても永久保存版です! 「GEBをゆるく読む」の旗印のもとに集まった読書サークル「ゆるげぶ」の大人16人が、本気になって書きました! この薄い本をお手に取って頂けること、そして「ゆるげぶ」にご興味持って頂けるのを、心よりお待ちしております。

ちなみに、目次はこんな感じです。

はじめに
「ゆるげぶ」GEB日本語版翻訳者と邂逅す
エッシャーが生まれ変わった「数学者」、GEBと半生を語る
昼と夜あるいは夢の鎖
GEBヒッチハイク・ガイド
これまでのあらすじ
これまでのあらすじ2
記述のレベルとコンピュータシステム
その他、タルスキ、チューリング、チャーチ
回顧=人工知能
展望= 人工知能
あるいはもつれた階層、不思議の環
エッシャー、ゲーデル、バッハについての究極の疑問の答え
ゆるめな「爆誕」〜ゆるげぶはまだ終わらない〜
人工知能の今とGEB
親父ギャグと笑った日を反省
すべてがGEBになる
{G,E,B}シルエット立体問題とその変奏曲の禅と美
Brightness、Encourage、Growing
栄養学でGEBダイエット
GEBとゆるげぶとわたし
「GEB」査読者より愛を込めて
誕生秘話:日本語GEBの副題
あるいは不思議の環、もつれた階層、黄金の組紐
なぜ30年間GEBを読まなかったか(そしてなぜ今読むのか)
アキレスという名のカメ
メタ地獄
(帰ってきた)アキレスくんとカメさんの徒然なる日々。
聴くげぶ〜読むリチェルカーレ〜
奥付

平成30年10月8日(月)の技術書典(https://techbookfest.org/event/tbf05)で購入できます。

二次創作の元になった原著はこちら

ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環 20周年記念版
(白揚社)
https://amzn.to/2OGfvi4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください